人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2022/09/29 先が見えんな

2022/09/29 先が見えんな_c0156212_07545956.jpg
既述の通り、今般の静岡豪雨では清水区にある弊社工場が浸水被害にあったわけだが、お陰様で電気水道などは復旧した。トイレが使えるようになり、また手洗いができるので相当な改善だ。

ただ、室外機が水没したのでエアコンが使えない。盛夏でなかったのは幸いだが、まだ日中はかなり暑くなるので大変である。それより何よりも、設備機器が動かないので仕事ができない。

ラインの下の深い坑には、浸水した水が満杯に溜まったままだ。流れ出した油が混じっているので、やたらと排水できないのである。廃油処理の専門業者に吸い取ってもらわねばならない。

クルマも二十台ほど廃車になるので、購入しなくては。とはいえクルマを注文してすぐ納車されたのは昔のハナシ。新車は数か月待ち、中古車はべらぼうな値段、というのが今である。

機械は全部入れ替えたいが、保険がおりることが前提だ。ともかく損害保険会社に損害査定してもらわねばならないのだが、これがなかなか。彼ら彼女らは忙殺されており、電話にすらでんわ。

洒落を言っている場合ではないのだが、かといって水没した機械にやたらと電源を入れて動かすわけにはいかん。火でも出たらタイヘンだし、直るものもなおらなくなる。これはクルマも同様。

機械だって、注文してすぐに納品設置されるわけない。今年度の事業計画なんてもう無意味。コロナといい水害といい、仕事人生の最終盤になって妙にイベントが多いな。
2022/09/29 先が見えんな_c0156212_07550266.jpg
とまれ泥をかきだしてひとまず掃除が終わると、仕事はできず妙な手持ち無沙汰感。駿河区に規模は小さいがもうひとつ工場があるのが幸い、そちらで何とか最低限の仕事はこなしている。

休肝日明けの宅呑みは球磨、豊永酒造の麦焼酎「麦汁」とする。球磨を含めた熊本は先年、今回の静岡よりもずっと大規模な水害にあっている。その時に世話になったからと、熊本市が給水車を派遣してくれている。遠路はるばる、まことに有難いことだ。 (C)2022 taikomochi

by taikomochi-otona | 2022-09-29 23:00 | 焼酎・泡盛 | Comments(0)

酒がなくても生きちゃいけるが、そんなん人生とはよう言わん。


by taikomochi-otona
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31